8月

立科醤油のバターコーンペッパー

cannele_lite

信州立科で作られたこだわりのお醤油と、
信州の高原で育った甘〜いコーン🌽。

素材が上質なら、
シンプルが一番美味しい。
そんな原点を感じる特別な一品。

醤油は長野県立科町にある老舗の醸造元酢屋茂(すやも)さまが作られる特別なお醤油を。

信州立科は、昼と夜の寒暖差があり、醤油を育てる微生物に最適な環境。

良質な原材料を使用、天然醸造という伝統的な製法で、味噌、醤油を1893(明治26)年創業からつくり続けていらっしゃる、

そんな酢屋茂さまの上質な醤油をカヌレにもコーンにもまとわせて、
グラスフェッドバターとブラックペッパーで
大人のアクセントを加えて夏だけの特別な一品です。

甘じょっぱいカヌレとコーン、
「想像できない組み合わせだったけどとっても美味しかった!」
と毎年ご好評です。

本年も楽しんでいただけますように。

原材料

信州産牛乳、素焚糖、信州産とうもろこし、地粉(信州産小麦)、地卵(浅間小町)、ブランデー、グラスフェッドバター、立科醤油、ブラックペッパー

※特定原材料等28品目:乳、小麦、卵、大豆(醤油)


カヌレ生地:醤油生地
デコレーション:信州産とうもろこしのバター醤油炒め/ブラックペッパー


カヌレリテのフレーバーは70種類以上。今月のフレーバーは公式STORESでご案内しています。今すぐ公式STORESをチェックしてくださいね。↓↓

記事URLをコピーしました